★ゴンガリ-new!
レッスンバッグ・ミニトート・キッズTシャツのゴンガリガリ オンラインストア -Gongari&Garinko  Online Store-
「GonGariGari」
名古屋市千種区のママとキッズのZAKKAのお店。ネットショップもあります!!
★PROFILE

gongari*tomoko
株式会社グラフィッコ代表。11歳の息子(けんち)とダンナ(ボギーのよっさん)の3人家族。

Tomoko Takahashi

バナーを作成
お友達募集中です!


ダンナよっさんのブログはこちらから

★CATEGORIES
★ARCHIVES
<< 最後の和太鼓 | main | ブログお引っ越し >>
矢場とんさんの思い出
先日、中部経済新聞の矢場とんさんのコラムに
よっさんのことが掲載されました。
事前に女将さんから連絡があり
「矢場とんは吉田さんのことなしでは語れないから」
と嬉しい言葉を頂いたのですラッキー

中部経済新聞

当時の写真がなく、今の事務所の写真ですがあっかんべー



矢場とんさんに出会ったのはもう15年くらい前でしょうか。
当時事務所が上前津にありご近所さんということもあり
旧本店の小改装をきっかけにお付き合いする事になりました。


ボギーも吉田家も窮地にいたころでしたね。
でもこれから絶対成功する!って毎日思ってました。
なのでエスカ店のお話をいただいた時は
こちらも

「絶対成功する店に!

という思いでプランしたと思います。


矢場とんさんとお付き合いするようになり
1、2年くらいたった頃でしょうか。
もう子どもは出来ないと
あきらめていた私たちに赤ちゃんが出来たのです。
女将さんは「自分のことのように嬉しいわ」と喜んでくれ
ベビーカーを用意してくれ、
娘さんは「これ働くママには使えるよ」
とバウンサーを貸してくれました。

もう社長(会長)もよっさんも忘れてしまっていることだと思いますが
「子どもは愛情もって育てれば間違った子にはならないよって社長が言ってたよ」
とよっさんが教えてくれました。
初めての子育てで毎日とまどっていた私でしたが
その言葉を聞いて
「ああ、それなら私にも出来る」
と思ったのです。
今でも私はその言葉を時々思い出すのですニコニコ

そんな家族ぐるみのお付き合いをしていただいた矢場とんさん。
新聞の掲載でいろんなことを思い出しました。
今では雲の上の存在になってしまいましたが
ボギーの転機になった矢場とんさんの思い出でしたぴかぴか


矢場とん
矢場とんのぶーちゃん(?)コスプレ。
Tシャツ用にラフで描いたスケッチ。
この手描きの方を気に入ってこのまま採用されたんだったかな?

ぶーちゃんはよく「ボギーさんで作ったの?」と聞かれるのですが
昔から矢場とんさんで使われていたブタちゃんなんですよ。
データ化したり後ろ姿作ったのがボギーなんです。

コスプレバージョン楽しいでしょ?
このころからキャラ作り、好きだったんだねかわいい


********************************

★やっぱ、キャラクターでしょ!? グラフィッコ
http://www.graphicco.co.jp

★キッズとママのバッグ、雑貨
GonGariGari(ゴンガリガリ)
http://www.gongari.com

●直営店
名古屋市千種区見附(みつけ)町1丁目3ー4
SUPER BOGEY design office内
052-737-5581

●ゴンガリガリFacebookページ
http://www.facebook.com/gongari

**********************************
JUGEMテーマ:アート・デザイン
あの頃を振り返って | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gongari.jugem.jp/trackback/688
トラックバック